メニュー

腰痛

腰痛の症状

腰が痛い人形

腰痛の症状は、体を反らした際に腰が痛い、しゃがんだ際に腰が痛いなど、人によって違います。これは人によって、日常生活で体に負担がかかる筋肉が違うからです。腰痛を長い間放っておくと腰の柔軟性がなくなり、ギックリ腰・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症などを発症するリスクが高くなります。また腰痛をかばう動きを長い期間続けることで、骨盤の歪みを引き起こす原因となります。骨盤が歪むと姿勢が悪くなり、その影響で肩や膝にも痛みが出現することがあります。腰痛を放っておくと腰だけではなく全身に悪い影響を引き起こします。

腰痛の原因

①関節の捻挫による腰痛

腰椎(腰の背骨)は上半身の重さ(頭や腕の重さ)や下半身からの衝撃を受け止めるため、頑丈にできています。しかし、腰椎は頑丈にできている分、柔軟な動きが苦手です。なので腰を急に捻じる動作や、中腰で重い荷物を持つ動作は腰の関節の捻挫を起こしやすく腰痛の原因となります。

②筋損傷(肉離れ)による腰痛

運動不足などで普段腰を動かさない方は、腰の柔軟性が低下し血流が悪くなり、腰の筋肉が硬くなりやすくなります。硬くなった筋肉は急に動かすと、筋損傷(肉離れ)が起こりやすくなります。

③不良姿勢による腰痛

デスクワーカーの女性

筋肉量が少なくインナーマッスルが弱い方は、体幹が不安定になり、良い姿勢を保つことができなくなります。良い姿勢を作れないときも身体は無理に良い姿勢をつくり安定感をだそうとします。その結果、筋肉に負担がかかり、柔軟性がなくなり、筋肉が硬くなり、腰痛の原因となります。

特にデスクワークの方は、この不良姿勢が腰痛の原因となるケースが多いです。

④心因性(ストレス性)腰痛

過去に辛い腰痛の体験(ぎっくり腰をしたことがあるなど)があり、腰に不安を感じている方は、ストレスが腰の痛みを引き起こすことがあります。

治療を受けるタイミング

腰の違和感が軽度段階での受診をお勧めしています。

重度であればあるほど治療期間がのび、痛みを感じる期間が長くなります。

早期治療・早期改善が大事です!

つらい腰の痛みでお悩みの方は三鷹太子堂鍼灸接骨院までご相談下さい。

tel.gif


PageTop

三鷹太子堂のこだわり

三鷹太子堂について

ご予約・お問い合わせ

吉祥寺院ホームページ 吉祥寺院電話
お近くの店舗 三鷹店(南銀座)
三鷹駅前院ホームページ 三鷹駅前院電話
スマホの方はクリックでTELできます
交通事故・労災・各種健康保険取扱
sp